日々のお知らせ

28日(金)午前6時過ぎ~7時あたりに藤田保健衛生大学と名古屋脳神経外科クリニックがあのKeikoさんがクモ膜下出血で倒れたことに関して取材を受けましたのでその模様が放映されます。30代でもこのような恐ろしいことになりうるので脳ドックを受けられることをお勧めいたします。

そろそろ白馬セミナーの準備も始めなければいけないが雪がちゃんと降ってくれて滑走可能なのか地震は大丈夫か自然によってこの会は左右されるところもあるので不安ではある。これは神のみぞ知るものである。時間制限のある学会とは違い、どてらを着て言いたいことが言えるようなラフな会として続けられているがまだまだ若い人たちが大先輩に噛みつくような熱血な先生がおられない。今回はプロスキーヤーであった稲葉先生がスキー界の重鎮方々の講演や実技指導も取り入れる予定で、一味違った白馬セミナーになることを願う。

市民対象で今回は被災地で自衛隊員として活動されました魚住先生をお迎えして、ご苦労話などお話ししてくださいます。また医療相談コーナーも前回同様致しますので何か迷われている方、人前ではこんなこと聞けないなとおっしゃる方など是非いらして下さい。

またいつものようにご参加下さい。演題をお待ちしております。私もキーノートレクチャーその④と題してお話しさせていただきますがご要望があれば連絡を下さい。

昨日のオペはAcom anでしたがヘルシンキのユハ先生のオペを見て来られたNTT東日本関東病院の木村俊運先生とよく見学に来られている自衛隊中央病院の田之上俊介先生がご一緒でした。小生は、数年前のヘルシンキの学会でユハ先生のオペライブかまたはビデオを拝見したことがあります。また先日、インドデリーで開催されたNeurovascon2011においてRout OrationつまりAwardのようなものですが受賞をされたユハ先生ですがPre-コングレスの前にライブサージャリーもされました。小生はそのライブのコメンテータを務めましたが2回目のユハ先生のオペを拝見しました。かなり速い手つきでオペされており、見事でした。

1 平成記念 10月21日 金 Acom 2   10月24日 月 rt ICPC, Acom 3   10月25日 火 Acom後ろ向き、rt ICPC 4 藤田 10月27日 木 lt MCA early bifurcation 5 青山病院 10月28日 金 lt ICB, Acom 6   11月1日 火 Acom 7   11月7日 月 rt MCA 8   11月8日 火 lt A1 large 9 青山病院 11月11日 金 A2 [...]

11月7日(月)午後19:20~21:00 横浜ベイシェラトンホテルにて開催。

本日10月19日、村山雄一先生にお招きを受け、東京慈恵医科大学 大学1号館6階講堂において特別講演を致します。昨年、川崎に参りましてから現在まで血管内治療適応の中で14症例を村山先生に託しております。今後もますます手術とIVRのコラボが出来ることを願って~

今年で女医会設立20周年を迎えられ、ここまで頑張ってこられた加藤先生、三原先方々に敬意を表したい。今回は齋藤勇先生、塩川先生、新川橋のビデオセミナーに参加をしてくださっている田中俊英先生にもお会いでき、また大勢の女医先生方にも是非、オペ見学をとお薦めできる機会となった。

横浜新都市脳神経外科病院  森本将史先生がオペのため急遽、発表出来ず残念であった。また東京労災の中川先生が急病で加藤先生がピンチヒッター。小生の今回のワンポイントレクチャーは、主にAcom。次回話してもらいたいテーマがあれば連絡を下さい。コメンテーターの平山先生、氏家先生、ご多忙のところ貴重なアドヴァイスを若い先生方に有難うございました。次回12月6日宜しくお願いします。