日々のお知らせ

10月13日(木)午前6時30分~7時30分 日本脳神経外科学会総会会期中に開催します。 場所は、横浜ロイヤルパークホテル棟70F レインボー 電車ご利用の場合:みなとみらい駅「ランドマークタワー・クイーンズスクエア方面改札」を出て、左手の長いエスカレーターで1Fへ。右方向へ直進し、ランドマークプラザ1F「ガーデンスクエア(※1)」までお越しください。進行方向に向かって左側が「ホテル棟入口(※2)」、右側が「宴会棟入口(※3)」となります。 お車ご利用の場合:首都高速横羽線「みなとみらいランプ」より1分。 みなとみらいランプを出て、最初の信号を右折、次の信号を左折するとすぐ左手がホテル入口となります

  ご参加お待ちしております。 日時  2011年9月27日(火) 19:30~21:30(19:00開場) 場所  総合新川橋病院 本館1階  ライブラリー     ◆Case discussion 「聴力温存を企図した聴神経腫瘍手術の戦略と工夫」 独立行政法人国立病院機構横浜医療センター 脳神経外科 郭 樟吾 田中悠介 伊藤 圭佑 瓜生 康浩 谷野 慎 岡田 富宮原宏輔 向原 茂雄  市川 輝夫 藤津和彦厚木市立病院 脳神経外科  石井 卓也 「術前塞栓術が有効であったeloquent AVMの摘出術」 横浜新都市脳神経外科病院  森本 将史 「IC paraclinoid aneurysmに対してクリッピング術後6カ月目にcavernous sinusにDAVFを生じた1例」 東京労災病院 脳神経外科  中川 将徳 ◆ワンポイントレクチャー 「手術手技のあれこれ その③ 」総合新川橋病院 副院長 佐野 公俊 

現在世界脳神経外科学会のため、ブラジルのRecifeに来ております。自宅からこの会場まで乗り継ぎ、乗り継ぎ、約40時間かけて到着。時間はちょうど日本の真反対です。CVD委員会とstudy reportの発表を終え、あとは、multi-clippingの発表です。大西洋の海岸も目と鼻の先ですが会場の中ばかりで、ブラジルに来たという感覚がまだありません。各種委員会会場のあるホテルロビーで撮影。 WFNS deskにてコロンビアの脳外科医と小生のオペビデオを見ながら質問に答えたりする機会もあり。